×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年4月27日 日曜日   井原山  晴れ  102 水無ルート往復

上り単独、 下りマキさん、りすみーさんの3名で下る。

前回の三郡縦走の後、膝を痛めてしまいGWの登りが気になっていたので本日試しに水無から上ってみた。
先週は天気が曇りで花も控えめ状態であったが、本日は天気も良くニリンソウもたくさん開花していた。

コースとタイム
09:19 水無鍾乳洞駐車場〜10:26 通称”日本庭園”〜10:49 縦走路〜11:04 山頂 (昼食) 12:40〜14:06 駐車場

そろそろコバノミツバツツジが花開く頃、特にGW、その前後は一年で二番目に登山者が多い井原山である。
正面の井原山自然歩道の登山口も、水無の駐車場も先週に比べると車が多くなってきた。
下山時には水無・駐車場手前の林道の路肩に駐車している車も見かけたほどである。
駐車場のある登山口付近にはコンロンソウも見かけるようになってきた。
春、水無の舞台は2週間も経つと別の花に変わってしまうもので、今はニリンソウの天下でもあるが登山道沿いにも開花まえのコンロンソウが多くあり、来週には舞台もコンロンソウに引き継がれるかもしれない。


段々と増えてきたコンロンソウ これは何?実はホソバナコバイモです。

今はニリンソウの天下。あちこちで群生しています。

縦走路手前からコバノミツバツツジの木があるが、花はまだ殆ど咲いていません。
ポツリ、ポツリ‥1本の木に一つか二つ開いているものを見つけるくらい。中にはもうすぐ開きそうな‥紅くなった蕾をたくさん付けた木もあるのだが、やはり今年は遅いようで全般的に見頃となるのはまだ先のようだ。


一輪咲いていたコバノミツバツツジ 開花予備軍のコバノミツバツツジ

縦走路でコバノミツバツツジのトンネルが見られるのはまだ先だが、下の方はスミレやニシキゴロモなどが序々に咲き始めてきている。シハイスミレやニオイタチツボスミレ。特にこのニオイタチツボスミレは「ほんの〜り」良い香りがする。思わず寝転んで嗅いだりする。

ニオイタチツボスミレ ニシキゴロモ

山頂からの眺望はやや霞んでいた。雲仙は見えないが天山がかろうじて見えるくらいかな。
でも天気は晴れてて沢山の人が上がってきていて山頂一帯で昼食をとっていた。
下山は同じルートを戻る。午後ともなると上りでは開いていなかった花達が元気いっぱい開花していた。
ヤマエンゴサクもまだ少し残っていたし、ジロボウエンゴサクもいっぱい!先週、先々週と開花したのが見れなかったトウゴクサバノオも少しであるが今年も見る事が出来た。


ジロボウエンゴサク トウゴクサバノオ


トップページ