×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年4月19日 土曜日   井原山  曇り  101

リバーさん マウントさん コスモスさん ヨーデルさん のちさん クラッカーさん あられさん Hiroさん Haruさん 軟弱さん 3Yさん ゆうちゃん ゆりちゃん pandaさん そよかぜさん、コヨーテの16名で登る

                   

今週も長崎から来られた「そよかぜさん」らと一緒に案内を兼ねて井原山に登る。
花の観賞ということもありルートは前回と同じく正面の井原山自然歩道から山頂に上がり水無ルートを下った。

コースとタイム
 09:45 井原山入口バス停〜09:53 きとく橋(瑞梅寺登山口)〜井原山自然歩道〜10:54アンの滝〜12:47 山頂(昼食) 13:47〜14:16 通称”日本庭園”〜水無ルート〜15:22 水無登山口〜林道〜16:41 バス停
注意 本文中には地図等が出てきますが説明しやすくするためにコヨーテ本人が作成したものであり、縮尺・方角等 は正確ではありません。またコースタイムには個人差があるため、正確に知りたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします

長崎、佐賀、福岡から総勢16名が待ち合わせ場所に集合、山頂目指して出発する。
天気予報では”晴れ”と言っていたのだが山はずっと曇り状態でした。
でも春の花は確実に増えてきていてサツマイナモリやニリンソウ、コガネネコノメソウ、ジロボウエンゴサクなども多く見られた。

ムラサキサギゴケ 倒木が目立つ

アンの滝では山桜の木があるが、既に散ってしまった後で花弁が地面いっぱいに落ちていた。満開の時であれば滝とのコラボでさぞ綺麗だっただろうな〜。

アンの滝 アンの滝より数百メーター先に咲いていた山桜

山頂ではガスが出ていて眺望は望めませんでした。晴れていたら遠く雲仙・普賢岳まで見えるのだが今日は直ぐ先の縦走路もガスで何も見えませ〜ん。また風もあり山頂に設置している温度計は8℃でちょっと寒い。
昨年4月22日にここ(井原山)に登った時はコバノミツバツツジが一輪咲いていた。
2年前の4月23日にも同じく一輪咲いていたが、今年は寒いのか?まだ一輪も見る事が出来なかった。
蕾もまだまだ堅そうで‥今年は遅いかもしれない。

井原山の山頂

 山頂で昼食をとった後、水無ルートを下る。

 水無の急登を慎重に下り、通称”日本庭園”から
 キツネノカミソリの群生地、登山口まで花を観賞し た。


 イワボタン、ヤマルリソウ、エイザンスミレ、
 ジロボウエンゴサクにヤマエンゴサク、
 シロバナネコノメソウも開花しました。



 
 今年は花の開花が遅いようで、
 ニリンソウもイチリンソウも見頃はまだ先のようではあるが、
 元気いっぱい咲いていて皆さんを歓迎してくれた
 
 水無の登山口(駐車場)から長い長〜い林道を経て
 再び井原山自然歩道に入り登山口まで下る。      
 


トップページ