×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平日の井原山に登る              44
無鍾乳洞駐車場〜山頂往復  06.04.14


本日代休で休みが取れたので今週も井原山に登ることにした。
山は終日曇っていて風もあり少し寒い。寒気が戻ってきたみたいだ。
それでも雨は降ることは無かったのでレインを着ることなく登れた。

 コースとタイム 

 
09:45 水無鍾乳洞・駐車場     
 
10:48 山頂
 11:13 山頂出発
 12:26 水無鍾乳洞・駐車場
注意 
本文中には地図等が出てきますが、説明しやすくするためにコヨーテ本人がGPSのデータをもとに作成したものでありますが 多少の誤差はあります。またコースタイムには個人差があるため正確にしりたい方は国土地理の地図や他の資料をお勧めします

今日はあまり花は望めないと思い「一眼レフ」は持って登らなかった。
ここ最近の雨で川の水量はいつもより多い。
登山道はニリンソウが舞台を飾っているが、天気が曇っているため殆ど開くことなく太陽の日差しを待っているようであった。

いつもより水量は多い キツネノカミソリ群生地。葉でいっぱい!

山頂広場にあるプレートは井原山の自然の厳しさで、とうとう外れてしまった。
少し外れた場所で無造作に置かれている。
山頂で一人、下山中に一人の登山者に出会ったが。駐車場には私の他には車は無かった。

これより縦走路まで急登。誰も会いません。 山頂。とうとうプレートが外れてしまいました。


ツクシショウジョウバカマ ネコノメソウ

殆どがしおれている中で何とか二輪出ている「ニリンソウ」を見つけて撮影。
また、イチリンソウで二輪咲いているものもあった。ニリンソウと混ざったのだろうか?

ニリンソウ 二輪咲いているけど、イチリンソウ

帰りの林道でタヌキに出遭う。先週もこの林道でタヌキに遭ったが、その時はすぐ草むらの中に逃げていったのだが、今日のタヌキは気づいてなかったのか‥道のど真ん中をひたすらトボトボと歩いていく。
写真が撮れる距離まで車を近づけると、やっと気づいたのかノソノソと脇に逃げていったのである。昨年はここでイノシシにも遭ったし、動物と相性がいいのだろうか?

トップページへ          山登り総目次へ